Pokoさんち

poko3yo.exblog.jp ブログトップ | ログイン

3日目 ホーエンシュバンガウ・ヴィース

10月7日(金) 3日目

       ノイシュヴァンシュタイン城観光
       世界遺産 ヴィース教会見学


朝起きると、窓の外は暗かった。
昨夜のことがあるので)朝食に遅れないように早めに起きたのだ(笑)
でも、早い時間のせいだけでもなさそうなお天気(-"-)

朝食♪
d0010048_2464785.jpg

パンがすごく美味しかった。
野菜不足を心配して大麦若葉の粉末とシェイカーを持参したPokoさん。
美味しいミルクと一緒にシェイクして飲みました。
(そんなことしたのは中三トリオくらいでしょうね、きっと。)

泊まったホテル
d0010048_382430.jpg

ホテル前からホーエンシュヴァンガウ城が間近に見えます。
d0010048_3172118.jpg

ホテルを背に右の方に小さく見えるのはノイシュヴァンシュタイン城
d0010048_320485.jpg


ノイシュヴァンシュタイン城はロマンチック街道終点の観光スポットです。
白亜のお城は日本でも有名ですよね。
「ノイ」は新しいという意味。
「シュヴァン」は白鳥。
「シュタイン」は石
直訳すれば、「新しい白鳥の石」(何だかヘンよね)

この名前の由来とノイシュヴァンシュタイン城の詳しい事は ここ に載っています。
良かったら読んでくださいね。少しだけ物知りになりますよ(爆)

==========

【豆知識】
ロマンチック街道とは、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの街道ルートのことをさします。
ロマンチック街道ってどういう意味の街道かわかりますか?
「ローマへの巡礼の道」という意味なんですよ。
いわゆるロマンスの「ロマンチックな道」ではありません。
(Pokoさんはロマンチックな道だと思っていた042.gif

==========

ノイシュヴァンシュタイン城の見学は完全予約制です。
d0010048_17104883.jpg

チケットの裏↓
d0010048_1711971.jpg

10時15分からの日本語ツアーです。
遅れたら入れません。

お城のあるホーエンシュヴァンガウまではシャトルバスで行きます。
だいたい10分~15分くらいの道のりです。
(バス乗り場は大勢の人が並び、バスはなかなか来ないし、バスの中もかなり混雑)

でも、私たちのホテルはバス乗り場のすぐ近く。
早い時間に並んだので、見学時間には悠々間に合いそうです。
バスから降りたら、まずはマリエン橋に向かいます。
ペラート渓谷にかかるマリエン橋からの眺めが素晴らしいのです。
でも、このときは雨こそ降ってなかったもののグレーな空。

d0010048_17392571.jpg
         晴れた日には素晴らしい景観が望めたであろう、ぺラート渓谷とノイシュヴァンシュタイン城

でも、ディズニーランドのモデルとなったお城です。さすがに美しい!!
d0010048_17411347.jpg
                左に見える湖はアルプ湖。右に見える湖は白鳥湖。

せっかくなのでPokoさんも記念に・・・が、風が強かった。ウランちゃんみたいな頭になってしまった/(^◇^;)
d0010048_18364821.jpg
            すみませ~ん!せっかくの美しい景観を損ねてしまいました。


さて、次はノイシュヴァンシュタイン城まで歩いて行きます。
行く途中でパチリ。
d0010048_212944.jpg

陽も少し射してきました(^^)
d0010048_21301997.jpg


d0010048_21324674.jpg


d0010048_21334342.jpg


d0010048_21345042.jpg

お城の入り口で記念撮影。
d0010048_21401330.jpg

門の中に入ると、皆さんが順番を待っていました。
d0010048_2141403.jpg

まだ時間があったので、お城の周りをパチリ。パチリ。
マリエン橋が見えました。こんなに高い所にあるんだ。
d0010048_21442982.jpg

望遠にしてみました。 ここからお城を見ていたのね。
d0010048_21452890.jpg

d0010048_2146377.jpg

d0010048_21463783.jpg


順番が来てやっとお城の中を見学することになりました。
ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されたこのお城、実は未完成なんですよ。
ルートヴィヒ2世自身も実際に住んだのはたったの102日間。(謎の死を遂げます)
お城の内部は撮影禁止です。写真がないので説明は省きますね。
実はPokoさん、1998年(13年前)にも一度ここを訪れています。
13年前はもっと輝きがあって豪華だった憶えがあります。
やはり年月が経つとくすんでくるのでしょう。
ちょっと残念でした。


見学を終えて、マリエン橋とは反対側の撮影スポットへ。
d0010048_2343337.jpg
               やはりとっても素敵です♪


このあと、麓まで歩いてくだりました。
馬車が通っているので、茶色い大きなブツがあちらこちらに落ちています(ーー;)
踏まない様に気を付けながら下りて行きました。

泊まったホテル近くのレストラン&お土産屋さんでランチ♪
        もちろん、飲み物は068.gif
d0010048_2383387.jpg

d0010048_2385789.jpg

d0010048_2391763.jpg


==========☆

午後からは世界遺産ヴィース教会の見学です。
d0010048_17334027.jpg

青空ですよね。
この空が見学を終えた20分後にドッヒャー!な天気に激変するとは夢にも思いませんでした。

ヴィース教会に入る前、添乗員さんに「写真は撮ってもいいです。でも、声は出さないでください。声をあげたくなりますが、ぐっと堪えてください」と言われていました。

入った途端、あまりの美しさに息を呑みました。
d0010048_18202985.jpg

d0010048_18242389.jpg

d0010048_18252676.jpg

d0010048_18272711.jpg

d0010048_18275675.jpg

d0010048_18281850.jpg

入った瞬間は息を呑んだので声を出さずに済みました。
でも、どこを見ても美し過ぎてついつい感嘆の声をあげたくなりました。
  (もちろん、その度に口を押さえましたよ)
Pokoさんの腕ではヴィース教会の美しさを表現できないのが残念です。
ドイツに行く機会がありましたら、是非このヴィース教会を訪れてくださいね。

感動のヴィース教会を出て、バスが待つ駐車場に向かいました。
・・・と、雨がポツポツと降って来たのです。
でも、あとはザルツブルクに行くだけ。
雨が降っても特別困ることはありません。

バスに乗る前にトイレに行った人もいましたが、Pokoさんはすぐに乗り込みました。
そして、感動の余韻に浸っていました。
2・3分後・・・
感動の余韻も吹っ飛ぶほどの雨音が聞こえました。
窓ガラスの外はドッヒャーーー!な大雨(';')
傘も役に立たないほどでした。
トイレに行った人たちは立ちすくんでいます。
飛び出すには二の足を踏むほどの大雨だったのですから。

ホンの少しマシになったところで、トイレ組の皆さんがバスに乗り込んできました。
コートを着ていたので中までは濡れずに済んだようです。(良かった良かった)

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

ドッヒャーーー!!な大雨には降られましたが、無事に次なる目的地オーストリアザルツブルクに着きました。
ザルツブルクには2連泊。それもAグレードです♪

夜の食事はホテルではなくて外のレストランでした。
d0010048_19311386.jpg

(人の食べたものを何度も見せられるのも嫌でしょうけど、記録の為にアップ A^_^;)スミマセン)
d0010048_19321871.jpg

d0010048_19324068.jpg

d0010048_1933517.jpg

d0010048_19332365.jpg

野菜はたくさん出たけど、茹で過ぎ~(-"-)
デザートはPokoさんには甘くて半分は残してしまいました。

==========

明日は「シャーフベルク登山鉄道とボルフガング湖畔観光とハルシュタット湖遊覧」
ですが・・・ ★こちら★
# by poko3yo | 2011-11-06 03:35 | ドイツ・オーストリア2011 | Comments(22)
line

Pokoさんの旅行記


by poko3yo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30