カテゴリ:スイス2008( 7 )

スイス旅行 (憧れの氷河特急とスイスアルプス3大名峰)

6月11日(水)1日目 出国

     中部国際空港(セントレア)からフランフルト
     フランクフルトで乗り継ぎチューリッヒ

予定ではチューリッヒのホテルで宿泊の筈でした。
しかし、スイスでは4年に一度の欧州最強国を決定する大会、ユーロ(欧州選手権)2008が開催中。
熱狂的なサポーターにホテルを押さえられ、チューリッヒ近郊のホテルは満室だったらしい。
・・・で、1時間半かけてバスで『エンゲルベルク』の町(村?)に移動。
ホテルに着くのは夜の10時半頃と言われました。(ちょっとキツイかも?(>_<))

泊まるホテルは小高い山の斜面に建っていました。
ケーブルカーで移動・・・の予定がケーブルカーは動かず。
ツアーメンバー19名、全員息を切らしながら勾配のきつい階段を上って行きました。

d0010048_17484991.jpg


お部屋には大満足♪
d0010048_17495195.jpg

3人部屋でしたが、かなり広~いスペースがありました。(写真には写ってないです。)

飛行機の移動とバスの移動で疲れていたのか、シャワーを浴びたらパタンキュー(古い?)で眠ってしまいました。
by poko3yo | 2008-07-03 19:01 | スイス2008 | Comments(6)

スイス旅行 ルツェルン・マイエンフェルト

6月12日(木) 2日目

朝の6時
バルコニーに出るとハイジの世界でした。
チューリッヒではなくて田舎の『エンゲルベルク』に泊まったことがと出たようです♪

(*スイス旅行の写真はクリックするとすべて大きく表示されます)
d0010048_1815366.jpg

d0010048_18153695.jpg

d0010048_18155382.jpg


天気予報はすべて雨でした。
日本で行く先々の町の天気を調べたら、雨と雪、気温が0℃~高くても16℃とがっかりする予報でした。
それも、旅行日前後もず~っと雨・雨・雨・・・・・
晴れ女が揃っているのに何故~!?(>_<)
でも、今まで海外旅行中雨に降られたことはほとんどありません。
気を取り直してスイスに来たPokoさん。

晴れています!
期待が持てるようです。(^^)

d0010048_18164035.jpg
ホテル前から

----------☆

さてさて。
今回のメンバーは9名。
2グループで同じツアーに申し込みました。
Pokoさんだけ2つのグループのメンバーです。
お互いのグループの人達は顔見知りもいますが初対面の人も。

旅行の前に顔合わせをしました。
皆さん、明るくて性格のいい人ばかりです。
すぐに打ち解けていい雰囲気のまま出発しました。

Yさん夫妻、蘭さん、K子さん、Pokoさん
ペンさん、Sanaeさん、のんこさん、あけさんの9名。
楽しい旅行になる予感がしました。(笑)

★今回の旅行はビデオカメラ撮影が主です。
デジカメ撮影はビデオ撮影の合間にちょこちょこっと撮っただけ。
メンバーの皆さんの写真も少しお借りしています。

----------☆

午前中はルツェルンを観光。
ルツェルンはスイス建国の舞台となった歴史ある古都です。

まず、ライオン記念碑。
d0010048_1716022.jpg
蘭さん撮影

フランス革命のとき、ルイ16世一家を守る為に全滅したスイス人傭兵786名を悼んで刻まれた記念碑です。

スイス人が何故フランス革命で戦死?

それには、訳があるのです。
スイスの土地は固い岩盤で覆われているために作物も採れず、それ故に貧しい国でした。
周りの国の傭兵となって現金を得るしか方法がなかったのです。
そのために兄弟でも違う国の傭兵になることもありました。
そして、同じスイス人が戦う・・・そんな悲しい歴史があるのです。

ライオンの体には槍が刺さっています。
(↑の写真の)顔をよく見てください。
悲しい顔をしているでしょう?

d0010048_17475282.jpg
ライオン記念碑は小さな池に守られて、ルツェルンの町の名所になっています。


ルツェルンでもう一つ有名なのがカペル橋
ルツェルンのシンボルです。
d0010048_1295134.jpg
花で飾られた屋根付き木造橋。

1333年に建造されたヨーロッパ最古の木造橋でしたが、1993年の火災で大半が焼失したそうです。
現在のカペル橋は火災の翌年に再建されたものです。
お花がとても綺麗でした♪

d0010048_1353776.jpg
蘭さん撮影

d0010048_1526391.jpg
穀物広場の建物には壁画がいっぱい。

----------

午後からはマイエンフェルト観光

『アルプスの少女ハイジ』の舞台となったマイエンフェルト。
のどかな牧草地の中にハイジの泉ハイジの家があります。

ハイジの泉
d0010048_14425845.jpg
Yさん撮影

モニュメントのハイジの顔はPokoさんの思い描いていたイメージと違います。
モニュメントに限らず、おみやげなどのパッケージの顔も少し大人びたハイジです。
どうも、あのアニメのハイジのイメージが強すぎたようです。(汗)

d0010048_1445618.jpg
オリジナルワイン

のどかな風景です
d0010048_14464933.jpg
Yさん撮影

ハイジの家
d0010048_14475189.jpg

家の中↓
d0010048_14482098.jpg
K子さん撮影

家の外では元気なおばあさんたちの笑い声が。こちらまで楽しい気分に。(笑)
d0010048_1449146.jpg
K子さん撮影

d0010048_1974798.jpg
Sanaeさん撮影


アルプスの少女ハイジ
昔、このアニメを何回見たことだろう。
そして、何回泣いたことだろう。
今でもこのアニメを見て涙を流すことができるのだろうか・・・


----------☆

このあと、今夜のお宿のあるサンモリッツ
途中立ち寄ったのユリア峠の景色が素晴らしかったです。

d0010048_1554883.jpg

d0010048_1582273.jpg

標高2284m
d0010048_15243352.jpg

高山植物もあちこちに咲いていました。
d0010048_15115746.jpg

d0010048_15121687.jpg


サンモリッツに着きました。
夕食前にサンモリッツ湖畔まで散策。

サンモリッツ湖
d0010048_1537419.jpg


d0010048_15534850.jpg
K子さん撮影

d0010048_15544118.jpg

水鳥(オオバン?)のオスが小枝を集めて巣作り(巣の強化)。
そして、近づいて来る鴨を威嚇して追い払っていました。
巣の中ではメスが卵を守っています。
d0010048_15444172.jpg
K子さん撮影

散策中に出会いました♪
d0010048_15512734.jpg
人懐っこい猫でした。

夕食!(^^)!
d0010048_15525864.jpg

Pokoさんはビールで乾杯!
こちらはお水がびっくりするほど高い!ビールやワインのほうが安いの。
ほろよい気分で夕食後もサンモリッツの町を散策しました。(汗)


明日は氷河特急に乗ります♪
by poko3yo | 2008-07-03 19:00 | スイス2008 | Comments(0)

スイス旅行 3日目 氷河特急の旅

6月13日(金) 3日目

憧れの氷河特急・・・世界一遅い特急です。
サンモリッツツェルマット間の約270kmを平均時速34kmで8時間かけてゆったりと走ります。
今回は、サンモリッツからアンデルマットまでの約4時間半の旅です。

サンモリッツ駅
d0010048_0415380.jpg

10時4分に出発します。
d0010048_0431354.jpg


d0010048_113632.jpg
あけさん撮影

10時4分発は、運良く新車両でした。
d0010048_17019.jpg
山の上の青空や雲まで見渡せます。

サンモリッツを出発して間もなく全長5,865mの長~いアルブラトンネルに。
そのトンネルを抜けると、標高差416mの急傾斜!
それをループ式線路と橋によってカバーしています。

氷河特急最大の名所ランドヴァッサー橋は、フィリズーア駅を出発しトンネルを出るとすぐにありました。
ビデオを撮りながら自分の目でもしっかり焼き付けましたが、肝心の写真を撮った人がいません。(泣)

            ビデオ画像なので画質が悪いのですが…
d0010048_21373333.jpg
                 こんな感じで通過しました。

----------☆

列車の中ではビデオ撮影とおしゃべり三昧。
よくもまぁ話が次から次へ出てくるものです。(笑)
ランチも列車内で。

d0010048_13103790.jpg
お味は、可もなく不可もなく。f(^_^;

ライン川に沿って走る列車。
スイスらしい景色の連続です。
Pokoさんはビデオ撮影に夢中になって、ほとんど写真を撮っていません。
他の皆さんはおしゃべりに夢中で(いえいえ、景色に心奪われて?)写真がほとんどありませんでした。(笑)

d0010048_13591223.jpg

d0010048_15275026.jpg
オーバーアルプ湖
この辺が一番標高の高いところです。(オーバーアルプパスヘーエ)
d0010048_1403100.jpg
撮影は?Pokoさんのカメラで誰かが撮ってくれたようです。
ビデオ撮影中のPokoさんが写っています。(汗)


----------☆

氷河特急の中間地点アンデルマット駅で下車
今度はバスに乗ってフルカ峠へ。
途中の車窓が素晴らしかった!

d0010048_15491284.jpg

d0010048_1550078.jpg

フルカ峠で
d0010048_15512519.jpg
ローヌ氷河
厳しい高山に住んで滅多に顔を見せないというシュテンボック(鹿)
d0010048_1634884.jpg
K子さん撮影

d0010048_1673052.jpg
K子さん撮影
      マーモット
d0010048_1694925.jpg
K子さん撮影

シュテンボックもマーモットもズームアップしてビデオに納めましたが、写真は撮る暇がなかったです。(泣)
ビデオ編集の時に静止画として残せたらアップします。

----------☆

フルカ峠からインターラーケンへ。
インターラーケンではヨーデルショーと夕食のチーズフォンデュなどを楽しみました。

インターラーケンの町
d0010048_16395437.jpg
ペンさん撮影

ヨーデルショー
d0010048_16315524.jpg

チーズフォンデュ
d0010048_16322065.jpg

ミートフォンデュ
d0010048_1632373.jpg

さすが本場のチーズフォンデュ。
とっても美味しかったです。!(^^)!
夕食後は今夜のお宿のあるグリンデルワルト
by poko3yo | 2008-07-03 18:59 | スイス2008 | Comments(2)

スイス旅行 4日目 ユングフラウ観光

今日は登山鉄道を乗り継いでユングフラウヨッホ

d0010048_1726571.jpg
天気が気になります。

d0010048_18152472.jpg
途中の天気(車窓)(*_*;

スフィンクス展望台についた直後は青空!
d0010048_1953252.jpg

ガラス張りの展望台からの眺め

d0010048_18203387.jpg
アレッチ氷河

でも、トイレ休憩をはさんで上のテラスに行ったら・・・
ガスに覆われてな~んにも見えませんでした。(~o~;)ショック
たった10分間でこんなにも変わるとは・・・

三羽がらすが慰めてくれました。(汗)
d0010048_18505415.jpg
ペンさん撮影 (またまたPokoさんが・・・)

でも、諦めきれずに粘っていると・・・ほんの一瞬でしたが青空に!
d0010048_18523873.jpg
のんこさん撮影


時間も少なくなってきたので、氷の宮殿(アイスパレス)へ
ここは、氷河を掘って深さ20mのところに造った洞窟で、ペンギンや白熊などの彫刻があります。

d0010048_1743302.jpg
sanaeさん撮影
d0010048_17441011.jpg
のんこさん撮影

洞窟の中は滑りやすくて歩きにくかったです。
スッテ~ン!と尻モチをついてしまいました。(-"-)
お尻よりとっさにビデオカメラを守ったPokoさん。
みんなに「明日痛くなるよ~!」と言われてしまいました。(>_<)


洞窟から出てエレベーターに乗ったら、上下間違ったらしく違うテラスに出てしまいました。
でもそれが正解だった!
何と、ユングフラウとアレッチ氷河が見えてるんです~!

d0010048_18687.jpg

d0010048_1864662.jpg

興奮しながら写真を撮ったり眺めを楽しみました。

----------☆

登山列車に乗ってクライネ・シャイデックに戻りました。

ここでランチ♪
d0010048_14305986.jpg


旅のしおりには「絶景広がる標高2061mのクライネ・シャイデック」と謳っていますが、ときたまガスが切れて山肌が見えるくらいで絶景は望めませんでした。(-"-)


ランチのあと、登山列車を利用して行きと反対側のラウターブルネンに向かいました。
途中、シュタウフバッハの滝などたくさんの滝を目にしました。

d0010048_1753458.jpg
あけさん撮影

皆全長の長い滝ばかり。ビデオにも収めましたが、何しろ揺れる列車内からの撮影。
揺れまくって撮れている可能性大です。(汗)


ラウターブルネンで下車し、トゥルメルンバッハの滝を見学。
このトゥルンメルバッハの滝は、アレッチ氷河の氷が融けだして滝になっているのですが、とても変わっている滝です。
普通 滝って山肌を縫うように流れるのに、なんと、この滝は山の中を豪快に流れ落ちているのです。

d0010048_16535646.jpg
                  大迫力!です。
d0010048_1655375.jpg


外に出ると、可愛いお花たちがいっぱい!
d0010048_1722081.jpg

d0010048_1723399.jpg

d0010048_17231329.jpg

d0010048_17224090.jpg
このお花、『フィテウマ・オルビクラレ』というキキョウ科の花で日本では見られないのですが、別名『悪魔の爪』と呼ばれているらしいです。(>_<)


ラウターブルネンからは専用バスでツェルマットまで移動。

途中、珍しい体験をしました。
なんと、バスごと列車(カートレイン)に乗り込んだのです。
乗用車は幅に余裕がありますが、大きなバスはギリギリで前のほうに進んで行きます。
下手な運転手さんだと車体にあちこち傷を作りそうです。

後は乗用車がずらり。
d0010048_17392313.jpg
 ↑この写真、よく見てください。
撮ったときは全然気づかなかったのですが、すぐ後ろの乗用車の中はラブラブでした。(爆)

----------☆

ツェルマットはガソリン車の乗り入れは禁止されています。
で、隣の町でバスを降り、そこからツェルマットまで列車で移動です。
そして、駅から歩いて20分のホテルまでは自分の足で移動。

歩いている途中、あのマッターホルンの雄姿が目の前に!
d0010048_17513170.jpg
雲がかかっていて頂上までは見えなかったのが残念。

夕食後の散歩では頂上が見えました!
このとき、夜の9時頃だったんですよ~!(゜o゜)
d0010048_17562297.jpg



明日はマッターホルン観光とハイキングだ!
胸を躍らせながら夢の中に・・・Zzz・・・
by poko3yo | 2008-07-03 18:58 | スイス2008 | Comments(2)

スイス旅行 5日目 ツェルマット

マッターホルン観光とハイキング

ゴルナーグラート展望台まで登山列車で移動です。
最初は何とかもっていたお天気。途中から悪天に。(>_<)
悪天の中、到着。

鋭く切り立つ名峰マッターホルンの雄姿やゴルナー氷河を眼前に望む

          ・・・・・筈でした。

でも・・・
d0010048_1540540.jpg

                 雪・・・!

景色なんてな~んにも見えません。 (~o~;)
おまけにすごく寒い!

    なんでぇ~~~~?ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 

    マッターホルン、見たかったのにぃ~~~ !!



せめて画像編集で青空を・・・

d0010048_15561256.jpg
↑こんなふうに見える筈でした。

本当に残念でした・・・


----------☆

気を取り戻して、ハイキングに。
本当はローテンボーデンからリッフェルベルクまでの1時間半のハイキングの予定でしたが、雪のせいでずっとふもとのハイキングに変更になりました。
本来なら逆さマッターホルンも見える筈でしたが、諦めるしかありません。

それでも、スイスならではの可憐なお花に心を癒されました。
見渡す限りのお花畑です。

d0010048_16105441.jpg

  『ゲラニウム・リブラレ』(フウロソウ)
d0010048_16135189.jpg

  『ゲラニウム・シルヴァティクム』(フウロソウ)
d0010048_16142199.jpg

  『トリフォリウム・パレスケンス』(アカツメクサ(マメ科))
d0010048_16145556.jpg

  『フィテウマ・オルビクラレ』別名(悪魔の爪)
d0010048_16152724.jpg

  『シレネ・ブルガリス』
d0010048_161695.jpg

  『パラディセア・リリアストルム』 別名天国のユリ
d0010048_16163067.jpg


ムービーは『ここ』で見てね。

----------☆

夕食はスイス名物料理の『ラクレット』
じゃが芋をチーズに絡めて食べます。

イメージ
d0010048_17132488.jpg
イメージ
d0010048_171344100.jpg



もう、めちゃウマ~!
じゃが芋大好きなPokoさん。
このお料理の虜になりました・・・とさ。(笑)
by poko3yo | 2008-07-03 18:57 | スイス2008 | Comments(2)

スイス旅行 6日目 シャモニー

モンブラン観光

この日もいいお天気は望めそうにありません。
d0010048_17312781.jpg
シャモニーのレストランから

ロープウェイを乗り継いでエギーユ・デュ・ミディ展望台へ
d0010048_17384575.jpg

    ↑ 寒そうでしょ。(>_<)

展望台からは「万年雪に覆われたヨーロッパ最高峰モンブランが望める」筈でした。


はい。 な~んにも見えませんでした。(泣)
せめて、絵はがきでも・・・と、絵はがきを買いました。
   ↓ 絵ハガキをデジカメで撮りました。(汗)

d0010048_184348.jpg



----------☆

シャモニーからジュネーブに移動

ジュネーブ側からのレマン湖
d0010048_18111913.jpg
あけさん撮影

以前旅行した時の、ローザンヌ側から見た景色と全然雰囲気がちがいます。
イメージです
d0010048_1830826.jpg
ローザンヌ側から見たレマン湖は、幻想的で素敵な湖でした。

花時計
d0010048_18353852.jpg
サッカーボールを形どっています。


これにて、今回のスイス旅行観光は終わり。
明日は飛行機を乗り継いで帰国の途につきます。

----------☆

★面白かった事★

今日は、ツェルマット(スイス)シャモニー(フランス)ジュネーブ(スイス)シャモニー(フランス) と何度も国境を行き来しました。
日本からの観光客ってこともあるのですが、国境の審査のゆるやかなこと!
あいさつ程度でO.Kでした。(笑)
そして、極めつけは 夕方5時を過ぎたら係員が誰も居ないんです。(゜o゜)
乗用車もすべてフリーパス!でした。
『5時になったら仕事は終わり』・・・徹底しています。
『5時からも仕事』の日本とは大違いですね。
by poko3yo | 2008-07-03 18:54 | スイス2008 | Comments(0)

スイス旅行 7日目・8日目 最終日

シャモニー(フランス) → ジュネーブ(スイス)

ジュネーブ発 → フランクフルト(ドイツ)着
フランクフルト発 → 中部国際空港


日程が8日間といっても、実際に観光するのは5日間程度。
あっという間に日本に帰って来た感じです。
でも、総勢9名 最後まで賑やかに楽しく過ごせました。
黒一点のYさんのだんな様、女性(熟女)たちの『ナイト』お疲れ様でした。
おかげさまで、旅行中は安心して過ごすことができました。
本当にありがとうございました。



また、平凡な毎日に戻りました。
8日間お休みした主婦も再開。(笑)
でも、猫たちが何事もなく無事だったのがうれしい。

平凡でも平穏無事な毎日・・・これが一番幸せなのかもしれませんね。


----------☆

スイスではいろいろお土産を買ってきましたが、さすがにチョコレートが美味しかったです。
そして、チーズ・・・ウマウマでした~。

一番のお気に入りは・・・
スイスのメーカー『SIGG』の水筒♪
d0010048_1639334.jpg
中に入れた飲み物が、時間が経っても味が変わらないんです。

こちらはTammiさんと斗馬と由馬へのお土産。
d0010048_1642015.jpg

d0010048_16422479.jpg
小さいけど、割高です。(ーー;)
みんな使ってくれてるかな~?(^^)

----------☆

これにて、スイス旅行記終了です。
拙い旅行記を読んでくださってありがとうございました。(^O^)

スイス旅行のムービーを『ここ』にアップしています。
お時間のある方は是非見てくださいね。
by poko3yo | 2008-07-03 18:53 | スイス2008 | Comments(0)