Pokoさんち

poko3yo.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ドイツ2005( 9 )

ドイツ2005 姉妹の旅♪

d0010048_0113516.jpgさんちゃん(姉)とPokoさんの姉妹旅。
ふたりだけの旅行は初めてです。(^o^)
と言っても、日本とドイツの往復だけの姉妹旅ですが・・・
ドイツに着けばPokoさんの姪familyが待っています。
姪family=さんちゃんの娘夫婦と孫2人。

さんちゃんは、孫に会いたい気持ちが膨らんでいました。
でも、ひとりではとてもじゃないけど行けません。
そこで・・・Pokoさん登場~。
旅慣れないさんちゃんを、ドイツの孫の所まで運ぶことになりました。
とか何とか言っちゃって・・・実は一緒に行きたいPokoさん。f(^_^; へへへ
でも、姉妹ともかなりの方向音痴。
無事に行けるのか・・・(ーー;)

-------------------------
9月27日(火) 1日目
中部国際空港(09:00)→成田(10:05)
成田(13:00)→フランクフルト(18:00)

予感的中。(ーー;)
この前のUS旅行のときは、成田までは国内線でした。
名古屋空港のときは、成田経由ではいつも国際線だったので、(ふ~ん、中部国際空港に変わってからは国内線になったんだ…)と、思い込んでいました。
・・・で、今回も国内線だとばかり・・・
US旅行のときは(出国審査が成田だったので)中部国際空港では時間がものすご~くあり過ぎました。
そのことが頭にあったPokoさん。
国内線だから前みたいに早く行かなくていいか・・・と。

でも、丁度いい時間の電車がありませんでした。
朝早い時間帯だったので、本数が少なかったのです。
やはり、時間の余裕がないのはイヤ。
結局、大分早く着く電車で行きました。
そのことが幸いしたようです。(*^^)v
丁度いい時間の電車だったらちょっとあわてたかも?
-----
中部国際空港(セントレア)に着きました。
Pokoさんたちは迷わずJAL国内線カウンターへ。
でも、「この便は国際線です」と言われて、(;゚゚) ドキッ。
さんちゃんの荷物は『JAL手ぶらサービス』で、愛媛の自宅から預けています。
本来なら、自宅から到着地の空港まで手ぶらでいける筈です。
でも、初めての利用なので心配になり聞いてみました。
すると、「業者から荷物を受け取ってからカウンターに出して下さい」と言う。
「手ぶらサービスにしたのですが・・・」と言っても、同じ答えが返ってきました。

それなら普通の宅配便と変わらないじゃん。
余分にお金払っているのに・・・(`ε´)

そういうことなら・・・あまりゆっくりもしていられません。
宅配業者のところまで急いで行きました。
案の定、荷物はありません。
無い筈です。
もう、検査も通過してJALカウンターのほうに置いてありましたから。
新しいサービスとはいえ、JAL関係者は全員知っていて欲しいですね。 ( ̄o ̄)d

さて、さて。
Pokoさんたちは今回『JALファミリーサービス』というサービスを受けてのフライトです。(海外赴任や帰任、一時帰国、赴任中の家族を訪問する際の搭乗をサポートしてくれます。)
すべての行程を、美人で理知的なJAL乗務員が案内&サポートをしてくれます。
おまけに荷物まで持ってくれたりするのです。(恐縮しちゃいます。「(^^; ) )
出国審査他、すべてスムーズに進行。
エコノミークラスのチケットなのに、搭乗時はファーストクラス並に一番先に案内され、機内の乗務員にバトンタッチ。
機内でも何かと気を使ってもらいました。
(忘れないうちに書きますが、荷物だって最初に出てくるんですよ~!ヽ(`▽´)/)

d0010048_0184781.jpgJALファミリーサービスのおかげで、成田まではビジネスクラス仕様の『Jクラス』に案内されました。ヽ(`▽´)/


-----
さすがにライトも違う。
d0010048_019865.jpg



ゆったり・・・しすぎ?
-----






成田からフランクフルトまで11時間半・・・長かったです。(+o+)
映画はジェーン・フォンダとジェニファー・ロペスの『モンスター・イン・ロー』を見ました。
ジェーン・フォンダは、15年ぶりの本格的スクリーン復帰。
体を張った嫁と姑の壮絶なバトルが、すごく面白かった。
どこの国でも永遠のテーマなんだなぁ・・・
(あ、PokoさんとTammiさんは仲が良いですよ~。)

機内食も食べたし、映画も見たし、少しZZZ・・・したし、でも、時間があり過ぎ・・・
たいくつしのぎに、さんちゃんの持ってきた新聞の切り抜き『クロスワード』で遊びました。
頭の体操にもなったし、結構楽しめました。
---------------
やっと、フランクフルトについたけど・・・
フランクフルトからデュッセルドルフまでJALバスで2時間半
また、座席に座ったままです。
でも、眠くなってず~っと ( ̄。 ̄) zzz、、、
目が覚めたら、デュッセルドルフでした。

さんちゃんと娘のAkiさんは(Pokoさんも)久しぶりの再会。
さんちゃんの孫たちは、もうとっくに夢の中だったので、感激の?再会は明日の朝までおあずけ・・・(T_T)
d0010048_32213.jpg

2日目は、下の『次のページ』をクリックしてね。(^_-)-☆
by poko3yo | 2005-09-18 13:53 | ドイツ2005 | Comments(4)

デュッセルドルフ

9月28日(水) 2日目

d0010048_3132142.jpg
Akiさんちの窓から見える景色。
たくさんの大きな木々に囲まれています。
りんごも生っています。
砂場あり、ブランコあり、可愛い小屋あり。
(あ、向こうに見えるのは小屋じゃありませんよ~。)
まるで別荘地みたい。
空気も美味しそう・・・

d0010048_355699.jpg









d0010048_362957.jpg


さんちゃんの孫TonとYoYoは、朝起きたらいきなりさんちゃんが出現?したのでびっくりしたみたい。
Tonはあと3ヶ月で4歳、YoYoは2歳とちょっと。
Pokoさんとは、Tonが2歳、YoYoが6ヶ月のときに会って以来の再会です。
心配したけど、すぐ「Pokoちゃん、Pokoちゃん」となついてくれて (^◇^ ; ホッ!

-----
天気は上々。
でも、こちらの天気は変わりやすい・・・ということで、早めに行動開始。
車でデュッセルドルフの街に出ました。
そして、ライン川のほとりを散歩しました。
ライン川のほとりを散歩・・・なんて、ちょっとロマンティックだなぁ。

d0010048_3253836.jpg
ものすごく長~~い船が往来していてびっくり。
d0010048_3274170.jpg
これは、短め。
長~~い船は、ビデオに撮ってあります。
-----
看板が素敵。
d0010048_329938.jpg
d0010048_3294211.jpg
d0010048_3302841.jpg
d0010048_33127.jpg
-----
お肉とソーセージを売ってるお店の看板。
今日のテイクアウトランチのメニューが書いてあります。
とってもお洒落です。( ̄ー ̄)b
d0010048_332627.jpg
d0010048_3353197.jpg
d0010048_336055.jpg
さすがに種類が豊富です。
こちらのソーセージは本当に d(^0^)b グッ!
by poko3yo | 2005-09-18 13:52 | ドイツ2005 | Comments(2)

ショッピング

9月30日(金) 4日目

目を覚ますと、こんな風景が・・・
天窓からのやわらかい光が、Pokoさんを目覚めさせてくれます。
d0010048_851670.jpg
d0010048_885229.jpg
-----
Pokoさんたちが寝ているお部屋。
ものすご~く広い屋根裏のお部屋(素敵なお部屋♪)です。
d0010048_882015.jpg

-----
昨日は朝早くから遠くまで足を延ばしたので、今日はゆっくり過ごす事に。
朝食もちょっと遅い目・・・
ドイツパンを大きなオーブンに入れて焼きます。
(そうそう、こちらの食器洗浄機もすごく大きいです。
かなり入ります。Pokoさんちの何倍もあります。f(^_^; )

朝食後は、大型スーパーへ買い物に・・・
USにもありましたが、倉庫のようなものすごく広~~いスーパーです。
品物も豊富で安い。
野菜や果物は量り売りです。
1本、1個でも買うことが出来ます。
面白いのは、お客さんが自分で量って、出てきた値段の入ったシールを袋に貼ることです。
こんなシステム、日本では考えられません。
日本人はサービスしてもらう事に慣れすぎていますよね。
d0010048_884642.jpg
-----
レジで・・・
こんなにお菓子を買いました。「(^^; )
みなさんへのおみやげと、Pokoさんのおやつ・・・太っちゃうよぅ!
d0010048_8111291.jpg
いっぱい買って、すご~く幸せなPokoさんです。♪~(=^ε^= )
-----
きのう、ローテンブルグのクリスマスの飾りばかり売っているお店で買いました。
カウンター4444ヒット!前後賞のmikkoさん、どれがいいか選んでね。d(-_^)
d0010048_818347.jpg
              Mikkoさんは赤いマフラーのトナカイさんを希望。
                   後日送りました♪
d0010048_8185953.jpg
d0010048_8192028.jpg

スーツケースの中が、お土産でいっぱい。
Pokoさんの心も幸せでいっぱい 。
               単純?「(^^; )エへへ …
by poko3yo | 2005-09-18 13:51 | ドイツ2005 | Comments(0)

ローテンブルク ・ ヴュルツブルク

9月29日(木) 3日目

朝6時・・・9人乗りのバンが迎えに来ました。
ドライバー兼ガイドのおじさんは、優しい感じで日本語も話せます。
さんちゃん、Akiさん、Ton、YoYo、Pokoさんの5名。
まだ真っ暗の中で出発しました。
景色が見えないので、とりあえず眠ることに。(-。-)y-゜゜゜

空が明けました・・・が、曇っています。
晴れ女のPokoさんのパワーが足りないのか・・・(# ̄З ̄)

結構車に揺られて、やっとローテンブルクに着きました。
ローテンブルクはドイツ全土でも1・2を争う人気観光地です。
城壁に囲まれ、中世の面影を色濃く残している街並み・・・
ロマンティックな塔や建物の美しい街並み・・・
そして、そして・・・看板がほんとうに素敵なんです!
完全に女性好みです。
もちろん、Pokoさんも大好き!(^^♪

当然、日本人観光客も多いところです。
でも、まだ観光客も少ない時間に着いたので、撮影も楽々。
さんちゃんがデジカメを忘れたので、Pokoさんのデジカメを渡して写真はさんちゃんに任すことにしました。
今日の写真は、全部さんちゃん撮影です。(*^^)v

おじさんが「今日は、外人バージョンね」と言って、日本の旅行会社では行かない場所も案内してくれました。
AkiさんもPokoさんも2度目ですが、違うところも見ることができてヽ(`▽´)/
-----
城壁も塔もロマンティック♪
d0010048_7402889.jpg
-----
お花もきれ~い!
d0010048_7405855.jpg
-----
こういう門がいっぱいあります
d0010048_7412573.jpg
-----
素敵な看板がずらり・・・
d0010048_7415942.jpg
d0010048_7422752.jpg
d0010048_7424927.jpg
-----
ほんとうにロマンティック♪
d0010048_7432347.jpg
d0010048_7434522.jpg
-----
中世犯罪博物館の前で、Ton
d0010048_744966.jpg
-----
この街の中心にあるマルクト広場
d0010048_7443335.jpg
正面のピンク色の建物は市参事宴会場
-----
マルクト広場横の市庁舎
d0010048_74516.jpg
-----
市参事宴会場の仕掛け時計
d0010048_7455891.jpg
街を救うために3.25リットルのワインを一気飲みしたヌッシュ旧市長の姿を再現
-----
マルクト広場横の建物(市庁舎の反対側にあります)
d0010048_7462146.jpg
-----
ロマン漂う建物♪
d0010048_7471286.jpg
-----
おとぎの国みたい♪
d0010048_7473535.jpg

----------

ヴュルツブルク』にも寄りました。
南ドイツ・バロックの代表的建築物(レジデンツ)
d0010048_751130.jpg
-----
ホーフ教会
あまりにも美しすぎて・・・圧倒されるばかり・・・
d0010048_7513734.jpg
d0010048_752333.jpg
d0010048_7522739.jpg
フレスコ画
d0010048_752482.jpg

中世のロマンに触れることができて満足満足・・・の1日でした~!(*^^)v
by poko3yo | 2005-09-18 13:51 | ドイツ2005 | Comments(0)

ケルン

10月1日(土) 5日目

お昼頃、電車で約30分のケルンへ。
ドイツの電車に乗るのは初めての経験です。
こちらには改札口がありません。
切符がなくても、ホームまでは自由に行き来できます。
電車の中で切符を見せるのです。
でも、車掌さんが調べに回って来るとは限りません。
なんか、ズルできそうですね・・・d(-_^)
もちろん、Pokoさんたちはそんな事はしませんよ。(^。^;)
ズルが見つかったらそれこそ大変です。
かなりの罰金を払わなくてはならないのです。

ところが・・・
ちょっとしたハプニング。
ホームに上がる階段の下に小さな機械があります。
そこに買った切符を通さないといけないのですが・・・
どうしても入らないのです。
電車の来る時間も迫ってきています。
ぐずぐずしていると遅れてしまいます。
Pokoさんたちは、しかたなくホームに上がり、そのまま電車に乗り込みました。

こちらの切符は、1人1枚ではありません。
1枚の切符に人数と値段が書いてあります。
・・・の筈ですが、「切符代が何だか安いような気がする」と、Akiさん。
Pokoさんが見てもドイツ語だしさっぱりわかりません。
もし、間違っていたら・・・
ひょっとして、違反になる?
機械も通さなかったし、罰金払えと言われるかな?
きっと、Akiさんはドキドキしていたと思います。
でも、運良く車掌さんは回ってきませんでした。ホッ。

----------

中央駅を出ると・・・
目の前には巨大な大聖堂が空に向かってそびえ立っていました。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオオォォォォォー
凄すぎる~~~!!!
あまりの壮大さにPokoさんは驚き、そして、感激・感激・感激・・・
d0010048_6584735.jpg
d0010048_6591794.jpg
d0010048_7404426.jpg
d0010048_741924.jpg

でも、お腹が空いたので先に食事をすることに。「(^^; ) へへへ
今日は、おちびさんたちはいません。
Akiさんの旦那様が面倒を見ていてくれます。
おちびさんたちがいたら気を使うので、なかなかレストランにも入れません。
今日は、ゆっくり食事ができます。(^o^)
女3人、大聖堂を見渡せるレストランに入りました。
d0010048_7315876.jpg
d0010048_51818100.jpg
d0010048_5201519.jpg

食事をしている間に、すごい人が集まり出しました。
何かイベントがあるようです。。
d0010048_7322481.jpg
大聖堂より、イベントの方へ目が向いている

----------

大聖堂の中は、壮厳さが漂っています。
壁一面のステンドグラスも素敵です。
この大聖堂を作るには、相当な資金と年月がいった事でしょう。

d0010048_737960.jpg
d0010048_7375950.jpg
d0010048_738449.jpg
d0010048_7325367.jpg


あまりにも強烈な印象を受けたケルン大聖堂。
ここに訪れる事が出来て本当にラッキーでした。
Akiさんにも、おちびさんたちの面倒を見てくれた旦那様にも感謝感謝。
by poko3yo | 2005-09-18 13:50 | ドイツ2005 | Comments(0)

リューデスハイム

10月2日(日) 6日目

Akiさんfamilyとさんちゃん&Pokoさんの6名。
デュッセルドルフを10時27分発の電車で出発しました。
(今日は、旦那様がいるのでAkiさんも楽チンです)

電車の中はすごく込んでいました。
座る場所はまったくありません。
おちびさんたちがいるので、立ちっぱなしは無理。
ビュッフェでお茶を飲みながら乗換駅のコブレンツへ。
ところが、コブレンツからリューデスハイムまでは貸し切り状態。
あまりの違いに(~。~;)~ ほえ?

リューデスハイムは、小さな街ながら観光地のためかすごく賑わっていました。
ここは、フルーティな白ワインで有名です。
Pokoさんたちも1€で試飲しました。
ジュースみたいに飲みやすく美味しかったです。(*^^)v
(何杯でもいけそう・・・A^_^;) へへへ…)
-----
ホテルの部屋から見える風景♪
d0010048_6564849.jpg
-----
Pokoさんたちの部屋
d0010048_5404126.jpg
d0010048_5405360.jpg
-----
ホテルの中庭にあるレストラン
d0010048_65532100.jpg
-----
中庭からお向かいに向かって・・・
d0010048_65654.jpg
-----
ホテル横のつぐみ横丁でパチリ。
d0010048_6571940.jpg
-----

今日はライン下りをする予定。
・・・が、時間が足りないので明日にまわすことに。
代わりに、ゴンドラリフトで展望台へ。
なだらかな丘の斜面にはブドウ畑がどこまでも広がっています。
Pokoさんたちと一緒に乗ったTonが、すれ違うゴンドラの人たちに手を振ります。
「バイバ~イ!」「バイバ~イ!」
ちゃんと手を振ってくれる人。
にこっと笑ってくれる人。
何も反応のない人。
いろいろです。(^。^;)

d0010048_6573943.jpg
展望台からの眺めが素晴らしい。
d0010048_6581536.jpg
d0010048_6584115.jpg
-----
頂上には、勝利の女神像が・・・迫力あります。
d0010048_659373.jpg
-----
偶然、ローテンブルグ観光のときのドライバー兼ガイドのおじさんに再会!
d0010048_7201895.jpg
-----
ワイン酒場が集まるつぐみ横丁。
かなり狭い路地はたくさんの観光客で賑わっていました。
d0010048_731973.jpg

夕食前、さんちゃんとつぐみ横丁へ。
おみやげを買ったり、写真を撮ったり、ぶらぶらと散策。
驚くのは、観光地にありながら早々とお店をクローズさせる事。
着いたときに目をつけていたお店も見つかりませんでした。(# ̄З ̄)
さすがにドイツだねぇ・・・妙なところに感心するPokoさんでした。
by poko3yo | 2005-09-18 13:48 | ドイツ2005 | Comments(0)

ライン下り

10月3日(月) 7日目

今日は、リューデスハイムとバッハラッハ間のライン下りを楽しみました。

Pokoさんたちは、眺めがいいと言われる方の席に座っていました。
ところが・・・
出航した途端、くるりと反対に。ヾ(´▽`;)ゝ ありゃりゃ…
でも、のんびりゆったりした時間が流れていきます。
川沿いには段々畑が広がり、その緑の合間から古城が現れます。
伝説に彩られた古城・・・遠くから眺めるだけでも満足です。

d0010048_745029.jpg
-----
ラインシュタイン城
d0010048_7452840.jpg
-----
バッハラッハという街で船を下りました。
静かでしっとりとした印象の街。
ここで1時間ぐらい散策。
散策の途中で飲んだエスプレッソが美味しかった・・・

バッハラッハの街並み
d0010048_7464514.jpg
d0010048_7475279.jpg

d0010048_7485443.jpg
-----
再び船に乗り、元のリューデスハイムまでライン下り(上り?)
今度はしっかりと眺めのいいほうに陣取りました。
・・・が、行きはあった日本語の説明はなし・・・(・。・;
(きっと、行きは日本人ツアー観光客が乗っていたのでしょう)
でも、やはりこちら側のほうが古城の数も多く、景色も上々。
しっかりとビデオに撮って満足のPokoさんです。
-----
下船後ここでランチを(*^^)v
d0010048_7494493.jpg
d0010048_7505048.jpg


憧れのライン下りを楽しんだPokoさん。
(少しライン川のイメージが違ったけど)いい思い出になりました。

Pokoさんのイメージ・・・
澄んだ川の水。
そこにポツンとある小さな岩。
その上で歌う美しい妖精の姿・・・

はい、そうです。
ローレライ伝説そのもののイメージです。「(^^; ) へへへ
そんな筈はないです・・・ネ。
by poko3yo | 2005-09-18 13:45 | ドイツ2005 | Comments(0)

ノイス

10月4日(火) 8日目

今日は、家から車で15分ぐらいの『ノイス』という街へショッピングに。
こじんまりとした、なかなか雰囲気のある街です。

----------
歴史を感じさせる建物があちこちに建っています。
d0010048_728501.jpg
-----
いかにもドイツらしい建物
d0010048_7291433.jpg
-----
道路には電車が・・・生活の足となっています。
d0010048_7292981.jpg
-----
おちびさんたちがいるので、なかなか自分の物を買いに行けないというAkiさん。
今日は、母と叔母のHelpでいろいろと試着をし、Getできたようです。

この街に、オランダのメーカー『HEMA』というお店があります。
Pokoさんはブランドとかそういう物に疎いので、当然その名前も知りませんでした。
でも、Akiさんが「ベビー服とか可愛いのがあるよ~」と言うので、ワクワク♪

d0010048_174031.jpg
『HEMA』のお店に入りました。
Pokoさんはベビーコーナーに直行。
まず、柔らかグッズが目に入りました。

d0010048_12021.jpg
可愛い~♪
そんなに種類はないけど、赤ちゃんにやさしそうなグッズばかりです。
ぜ~んぶ、欲しい・・・A^_^;)
かなり、ばばバカのPokoさん。

d0010048_134989.jpg

ベビー服も可愛い~♪
カラフルでしかもやさしい色です。
来年用に大き目を購入しました。

d0010048_13424100.jpg
お菓子も豊富でした。(^^♪
Pokoさんといえばチョコレート。
まずはチョコレートのチェックです。
HEMAのチョコレートは、パッケージがすごくお洒落。
いろんな種類を買っちゃったよ~。 r(^^;) へへへ


このあと、夕食のお惣菜を買いに・・・
買い物で疲れているので、Akiさんの負担を軽くしないとネ。
とか、何とか言っちゃって・・・実はこちらのお惣菜を食べてみたかった。f(^_^;

----------
今日、初めて斗馬の買い物をしました。
うれしかったです・・・すごく・・・
孫が出来た喜びを、静かにそして深く心にかみしめました。
by poko3yo | 2005-09-18 13:44 | ドイツ2005 | Comments(4)

帰国の日

10月5日(水) 9日目(最終日)

午後3時頃までゆっくりと最後の滞在を楽しみました。
庭に出て、Akiさんちのちびっこギャングたちを撮影・・・でも、動き回ってなかなかカメラに納まってくれません。

庭から撮影
3階とその上のロフトが住居。
d0010048_102812.jpg
-----
ブランコもあります
d0010048_105750.jpg
-----
りんごの木もあります
d0010048_0595870.jpg
-----
YoYo
d0010048_101655.jpg
d0010048_103243.jpg
d0010048_105980.jpg
-----
TonTon
d0010048_112360.jpg
d0010048_113870.jpg


----------

滞在中のドイツの空はかなり気まぐれ。
晴れていても、あっという間に曇ってきます。
ローテンブルクでは雨にも遭いました。
晴れ女のPokoさんも、こちらの天候には勝てなかったです。(T_T)
やはり、ヨーロッパの空はグレーが定番のようです。

中世の街でロマンを感じ、壮大な大聖堂に感嘆し、古城を眺めながらその時代を思い・・・別世界に浸っていたPokoさん。
とうとう帰る日がやってきました。
さんちゃんも可愛い孫たちとお別れです。
さんちゃんの気持ちを思うと、Pokoさんの胸はキュンとなります。

別れ際・・・Akiさんの顔を見たら急に涙がこぼれました。
遠く離れたこの国で、Akiさんはよく頑張っているよね。
その細い体で男の子2人を育てるのは大変だけど、上手に手を抜いてほどほどに頑張ってね。

別れるときはつらいけど、今度は会う楽しみが待っています。
さんちゃんとPokoさん、ひょっとしたらTammiさん&斗馬も会いに行くからね。
再会するその日まで・・・
              see you agein.....(/_・、)/~~
by poko3yo | 2005-09-18 13:42 | ドイツ2005 | Comments(3)
line

Pokoさんの旅行記


by poko3yo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30