Pokoさんち

poko3yo.exblog.jp ブログトップ | ログイン

US旅行5日目 サンフランシスコ→ロサンゼルス

アメリカンエアラインの国内線でサンフランシスコからロサンゼルスへ。
お世話になったTammiさん&長男ともお別れ。(ToT)/~~~

乗る前に厳し~~~い取調べ?があった。
まず、3人とも椅子に座らされ、金属探知機であちこち調べられた。
挙句の果てに立たされて、頭の先から足の先までボディチェック!
バッグの中身もすべてチェックされた。
アメリカ人はスイスイ通り過ぎていくのに、これって何なのよ~! (`ε´) プン!
姉と二人だけならこんなに調べられなかったはず。
きっと、へんなおじさん(ダンナさん)が一緒だったからだわ~!(`m´#)

やっと開放されてヤレヤレ・・・
ところが、機内に入る前・・・持っていた“木製の大きな額”の事で何か言われたのだが、、、
「ペラペラペラ、ペラペラペラ!」「ペラペラペラ、ペラペラペラ!」
(早口で言われてもわからないっちゅーに~!)
でも、よ~く聞くと、「ペラペラ…リーブ…ペラペラ」と言っている。
(席に持っていけないと言う事なのね?)やっと、理解して機内に。
入り口にいた乗務員に額を渡して、ヤレヤレ・・・

ロサンゼルスに着いてからも大変だった。
三男が予約してくれた『LORDRUNNER(乗り合いタクシー)』が、待っても待っても来ないのだ。待つ場所が違うのか?と、空港関係者らしい人に聞いたが「Right here!」と言う。
間違いはない。でも、来ない。(ToT)
他のタクシードライバーが近くに来たので、「LORDRUNNERはここで待ってればいいのか?」「車体は何色?」「LORDRUNNERと車体に書いているの?」と拙い英語で聞いてみた。
「ここでいいよ~。白いバンで名前も書いてるよ~。(もちろん英語)」と親切に教えてくれたので、ホッとした。

しばらく待っていると、隣にアメリカ人が来た。どうもLORDRUNNERを待ってる様子。
・・・・・やっと、LORDRUNNERと書いてある白いバンが来た。
これを逃してなるものか!と、ドライバーに「予約しているのにまだ来ない。」と言ったら営業所に電話してくれた。
そして、(同じ方面へ行くようで)乗せてくれる事に。ヽ(^o^)丿ヤッター!
(どうやら、荷物を受け取った時点で電話をしないといけなかったらしいが、そんな事知らないよ。電話のかけ方も知らないし・・・)

初めのうちは、海沿いを走っていた。
「そう、そう。ここ、ここ。この道よ~。」と、ルンルン♪気分。
ところが・・・途中から山のほうへ向かって走り出した。
姉と「きっと、この中の誰かを降ろすんだよねぇ。」と話していたが、どんどん山の中へ入っていく。どう見ても、海から離れている。だんだん不安になってきた。
でも、道路標識に「Ventura Fway」を見つけて、ホッ!(三男の町はVentura)
1人降り、2人降り、3人降り・・・・・今度はだんだん海に向かって走って行く。
最後にはなったが、無事三男の家の前まで届けてくれた。ヤレヤレ。

家の前で、近所の人が心配して待っていてくれた。
家の中では、ルームメイト(ハウスメイト?)の夫婦がホッとした様子で歓迎してくれた。
とっても気さくでいい人だった。(良かった~!)
三男もかなり心配して何度かLORDRUNNERのほうに電話をかけてくれたらしい。
ハプニングもあったが、いろいろ体験ができて自信がついたわ。(^。^)へへへ
----------
ルームメイトの「ケン&ローリー」
d0010048_2411399.jpg
----------
ルームメイト?の「パック」 ケン&ローリーの愛犬
d0010048_2433962.jpg
----------
ケン&ローリー、そして三男の使用しているリビング
d0010048_2357551.jpg
さんちゃん撮影
----------
by poko3yo | 2005-03-25 02:18 | US旅行2005 | Comments(0)
line

Pokoさんの旅行記


by poko3yo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30